無料相談ができる弁護士、行政書士、司法書士、税理士・会計士などを探す方法



 

不動産につきものの、法的な問題

大体、市町村・都道府県で行政相談というものを行っています。

無料で相談できるのですが、不思議なことに地方に行けばいくほど行列ができています。

 

理由としては都市部になれば、なるほど相談料というは当たり前となっている点があります。

逆に、そうではない地方では30分相談をして5000円というのは高いと思うわけです。

 

こういった理由から、大体朝8:30分の就業時間に一番最初に電話をした人から予約ができます。

東京などへ行くと、暇そうにしている行政書士が椅子に座って待っているところを良くみます。

“無料相談ができる弁護士、行政書士、司法書士、税理士・会計士などを探す方法”の続きを読む

固定資産税の決定期日1月1日現在



 

固定資産税はいつが決めるのか

賦課期日と専門用語ではいいます。

登記簿に登記をされている所有者が各年1月1日に対して当該年度に課税をされます。

 

厳密には元旦に誰が持っているのかという移動はできません。

年末に最後に登記した時点での所有者に対するものとなります。

 

また、家屋も同じ。

新築家屋の場合は、元旦に建っているのか。

否か。

 

特に住宅軽減などの税金が少なくなることができます。

なので、大体年明けに家屋を壊して年末までに建てるようにできればベストです。

 

家屋を壊すのも年末に壊すくらいなら年明けに壊した方が若干税金が変わってきます。

“固定資産税の決定期日1月1日現在”の続きを読む