無料相談ができる弁護士、行政書士、司法書士、税理士・会計士などを探す方法



 

不動産につきものの、法的な問題

大体、市町村・都道府県で行政相談というものを行っています。

無料で相談できるのですが、不思議なことに地方に行けばいくほど行列ができています。

 

理由としては都市部になれば、なるほど相談料というは当たり前となっている点があります。

逆に、そうではない地方では30分相談をして5000円というのは高いと思うわけです。

 

こういった理由から、大体朝8:30分の就業時間に一番最初に電話をした人から予約ができます。

東京などへ行くと、暇そうにしている行政書士が椅子に座って待っているところを良くみます。




 

どうやってチェックするか

渋谷区のケース

大体、最近はほとんどHPで告知をしています。

検索キーワードとしていは「地名 + 無料相談」又は「地名 + 無料法律相談」となります。

 

これで出てくるかと思います。

渋谷区の場合は、幅広く相当な頻度でやっていますが地方の自治体でも同じです。

相続税なら、税理士。

相続関連のトラブルなら弁護士。

 

こうやって相談をしてみましょう。

意外に利用をされていないことが多いです。

最近は弁護士も多くなり、どの弁護士がいいのかわかりません。

そういった人を探す場と考えて、出向いてみるといいかもしれません。

話が合いそうな弁護士なら、直接相談をしてもいいかもしれません。

 

不動産の問題は専門家に相談しよう

どっちかと言えば、宅建業者などは売ることや、貸すことには積極的です。

なぜなら、それが彼等の収益になるから。

 

しかし、逆に法律関連のトラブルの相談相手には向いていません。

よく不動産業者ってひどいなと思うのが取引する時に当日に物件の欠陥を記述をしています。

大したことではないように言いますが、これが結構大問題だったりします。

 

後日、めちゃくちゃお金がかかったりします。

古い物件は特にこういった失敗が山ほどあり、相談ができないことが多いです。

弁護士や税理士など相談に乗ってくれそうな人を探しておくことが万全の体制です。

 

弁護士に相談をして、対処できる事案もありしっかりと事前準備をしておくことをおすすめします。



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です